ヒプノセラピー

ヒプノセラピーとは

 

人間の脳と心には「顕在意識」と「潜在意識」の両者が存在しています。
私たちは日常では自分自身をコントロールしている理性的なもの「顕在意識」を表面には表れない部分本能的なもの「潜在意識」によって生きています。
催眠療法とは、「潜在意識」にアプローチして皆様の様々な悩み(心と体)を解決に導く心理セラピー法の一つです。
催眠状態(トランス)になり、潜在意識が優位な状態になると、時系列にとらわれることなく過去や未来にも自由に行き来ができます。

 

潜在意識には

ヒプノセラピー

  • 自分で意識できない意識
  • 様々な感情や秘めた可能性
  • ひらめき、直感など
  • 忘れていると思っている過去の出来事などなど・・・

 

ヒプノ(催眠)状態でできること〈時間と空間を超えて〉

胎児期退行(生まれてくる前のおなかの中)

ヒプノセラピー1

  • 母親と自分との境界線がないため、母親の感情がそのままダイレクトに感 じることができる。
  • 自分が生まれてくるときに、母親がどのように思っているのか、の感情がわかる。
  • 母親との確執の原因に気づく。

 

幼児期退行(今生の子供時代)

  • 今生の子供時代で自分にその記憶がなくても、大きな影響を与えている。
  • 現在の自分を形成している「核」の部分ともいえる。
  • 両親との関係には重要な役割を担っている。

 

過去世(前世)退行(今生に生まれる前の時代)

  • 人は何度も生まれ変わりと続けて現在に存在しているが、過去世は終わったことではなく、記憶として潜在意識内に刷り込まれている。
  • 今世での悩みや問題の原因がどの過去世からきているのかを知ることが大切で、知ることにより気づきや癒しや解放が起き始める。
  • 中間性に誘導して次の時代に行く場合もあります。

 

インナーチャイルド(自分の中の子供心を象徴)

  • 無邪気な子供のような魂であって、今生の幼児 期ではなく、あくまでも純粋無垢な魂です。
  • 素直で創造性豊かな存在。
  • その人の自己を形成するうえでとても重要な存在です。
  • インナーチャイルドを元気にすることで、今生の自分も元気になったり、前向きになったりします。

 

ガイド(内なる高次元の魂)

ヒプノセラピー

  • その人らしい人生へ導いてくれる指導者的存在。

 

ハイヤーセルフ(最も高次元の内なる神)

  • 魂そのもの、宇宙意識とつながっている部分。

 

 

すべては自分の潜在意識の中に存在するものであり、どこかから誰からからという何の根拠もない事柄がやってくるわけではありません。すべては、自分の内面にあることを表層化することなのです。


 
トップページ 姓名判断 メール占い オラクル・レイキ ヒプノセラピー プロフィール お申し込み アクセス